初心者でもわかる半導体LSI講座


私の15年間のサラリーマン体験を提供します!

1年間のコンサルティング付き!

 
   

 こんにちは! 吉田 穣 と申します。

 このサイトに訪れていただいた
 あなたには、心より感謝します。
 今回は、半導体LSIの事を詳しく知りたい
 と思っているあなたへの、
 スペシャルプレゼントです。

 

【プロフィール】

1994年3月 早稲田大学大学院理工学研究科物理専攻修士卒

以降、半導体のMIPS、ARMプロセッサー関係の仕事に携わり、

4社経験。鉄鋼メーカーでの半導体事業、外資系テスターメーカー、

半導体メーカー、半導体商社(外資系半導体メーカーの代理店)で、

一貫して、プロセッサーの製品技術の仕事に携わる。








私は、1994年から、半導体技術者として、15年間、

サラリーマンとして働いてきました。主に、製品技術を

仕事として、テスターを使った評価や、量産工程立ち上げを、

行なってきました。

半導体テスターは、7億円もする、高度な技術に支えられた

LSIの試験装置です。

このLSI製品技術の仕事のまとめを、今回、あなたに、

特別に、一年間のコンサルティング付きで、提供いたします。

元々、私は、学生時代に、物理学を専攻していたこともあり、

半導体へと、サイエンス → テクノロジーと専門が変わってから、

会社では、当初、苦労しながら、仕事をしてきました。

MIPSのR3000のプロセッサーを担当して、

設計の仕事から入ったのですが、上についた技術者との

コミュニケーションに難儀しました。



“「何かよくわからない・・・」”



そんな思いをかかえながら、最初は忙しく使われる立場でした。



“「もう少し、わかりやすく教えてもらえないだろうか・・・」”



いろいろな本を買い、勉強をしましたが、適当な本が

見当たらず、時が過ぎました。



当時パソコンはMACを使っていて、仕事では、サンマイクロシステムズの

ワークステーションという大型のUNIXコンピューターを

使っており、UNIXのコマンドをまだ何も覚えていない状況で、次から次へと

指令が来ていた当時は、忙しく過ごしていました。




“「C言語は書けるか?」”



エンジニアだと、上司から、こんな事を要求

されます。これも覚えながらやっていくのが

常道ですが、当時の私はまだ何も知識スキルが

なかったので、大変でした。





今回、半導体の仕事をしようと考えているあなたには、

専門書の代わりとして、基本から、半導体を理解し、

スムーズに、半導体の仕事をこなしていけるようにと、

考え、今回の教材を提供しようと思います。

これから半導体LSIを知りたいと思っているあなたには、

さらに懇切丁寧に、一からわかりやすくお教えします。



“「これが知りたかったんだよ・・・」”



そう思えるように、教材を用意しました。

当然、専門用語があるので、一つ一つ、

解説いたします。



“「とにかく全般を把握しなくては・・・」”



工程の一部を担当する場合は、全般を把握

する必要があります。自分の工程のinput、

outputを把握して仕事する必要があるのです。

特に、人と関わりながら仕事するのに、

input、outputをフォローしながら、自分の

仕事を進めないといけないのが特徴です。



------------


昨今、半導体は、プロセスの進化を遂げ、90nmプロセスが、

主流になりつつあります。

nmは、「ナノメートル」のことで、

10の-9乗メートルを意味します。こんな微細なプロセスで

今のプロセッサーは動いています。



“「プロセスって何・・・?」”



プロセスとは、製造過程を意味します。



トランジスタと言われる電流を制御する素子があります。

そのトランジスタのゲートと言われる電気を流す橋みたいな

ものがあり、その幅の大きさを○○nmとか、○○umと表現

しています。umは、マイクロメートルのことで、10の-6乗

メートルを意味します。




ゲートをONにすると、チャネルと言われる橋がかかり、

電気を流せるようになり、OFFにすると、橋がなくなり、

電気を止めるという仕組みになっています。



私が、仕事をしていた時のプロセスは、0.5um、0.35um、0.18um

あたりが主流で、特に、0.35umになってからは、時代の進歩を

感じました。

プロセスが進化すると、何が変わってくるかと言うと、製品理収率が、

1枚のウェハーから取れるチップの数が、とても、増えます。

0.5umで400個のチップだったのが、0.35umでは、600個の

チップがとれるようになります。



すると、そこで、問われるのは、製品の良品の数、すなわち、

歩留まりが、とても、重要になってきて、それで、どういう

テストを行なって、品質を保証するかが、とても、重要な鍵に

なってきます。



品質管理は、後工程での、テスト装置、治具と、前工程の

プロセス管理、そして、テストの内容です。

これらを、確実に、質を上げていくことで、半導体は、大きく

ビジネスを飛躍させることができます。



設計は、工程の流れを把握していないといけません。

プロセッサーの機能と、設計工程全般を、この教材では、

わかりやすく解説していきます。


 
 もう、初心者として、苦労しないで、仕事ができるようになります!

 半導体業界全般を、見渡せます!

 さらに、後に、やろうとする仕事が、イメージできます!

 さらに、専門分野を、深めることができます!

 ライバルより、知識を深めることができます!
 
   



今、半導体の仕事をしている方の中には、アナログ製品を

扱っている方もいるでしょう。

今回の教材は、アナログ製品は、扱いませんが、アナログ

的な見方も、いろいろとヒントを載せています。

-----------

教材だけでは、わざわざ手に入れても、役に立つかどうか、

不安に、あなたは、思うかもしれません。



しかし、ご安心ください。



今回の教材には、購入より、1年間のコンサルティングも込みで、

提供いたします。コンサルティングも、技術的な面と、

あなたの、キャリアの面と、両方、行ないます。

技術的な面は、主に、テスト技術に、絞ります。

キャリアの面は、半導体に関わらず、全般を、

コンサルティングいたします。 回数は無制限です。


 
  “「私には難しいかもしれない・・・」”  
   

と、あなたは思うかもしれません。

初心者の私には難しいかもしれない、

合わないかもしれない、と思うかもしれません。

しかし、ご安心ください!

どのような内容の質問でも、メールでお答えします。

必要に応じて、電話でも対応いたします。



“「有料だとちょっと・・・」”



会社で働きながら、何となく、忙しい中、外部の

情報を見てしまうのはどうだろうか?とあなたは、思う

かもしれません。

しかし、あなたが、これからキャリア、仕事を発展させて

いくのに、内部の会社の情報だけでは、とても、足りない

のです。少なくとも、業界全般を把握しておかないと、

これからの共存の時代の中、淘汰されてしまうことがあります。



  今あなたの使っているパソコンを構成しているLSIの回路がわかります!

  半導体企業の情報を得ることができます!

 プロセッサーとメモリーの技術を取得できます!

 半導体テストの業界を把握することができます!

 あなたのキャリアアップが実現します!


 
   
この教材では、主に、品質を考えた教材となっており、

後工程と製品技術を考えたものとなっています。

特に、製品に携わる人には、全般を考えるのに、適した

教材となっています。



セールスに携わる人なら、この教材は、なおさら、

強力な武器となるでしょう。どこかの場で、

必ず、役に立つ時が来ると思います。

 お客さまに信用されるようになります!

 セールスの交渉の武器として使えます!

 業界の通として、一目置かれるようになります!

 プロジェクトをマネージメントできるようになります!

 人に教えられるようになります!





 
   



“「さて、お値段です。」”



今回は、あなたへの特別なプレゼントとして、

\13,800で、ご提供いたします。


この期を、お忘れなく、ご購入ください。

この商品は、以下に当てはまる場合は、返金を致します。

●返金対象になるもの

・プロセッサ技術の初心者で、本教材に満足できない方

以上に該当する場合は、商品購入時の価格と同一の金額を、全額返金いたします。

●返金可能な期日について

ご購入後から、10日以内に申し出ていただければ、返金いたします。

●返金方法について

返金を要請する場合は、メールにて、氏名、返金希望の旨と、

振込先の銀行口座番号を明記して、ご連絡ください。14日以内に、

指定の口座へお振込みいたします。

・返金要請メールアドレス  l67lx(アット)dance.plala.or.jp (アットを@と変えてください。)



 
   

「今すぐ申し込む」

このサイトに訪れたあなたとは、何かのご縁かもしれません。
この期をお見逃しなく!



※画像はイメージです

(ダウンロード版:PDF123ページ)
19,800円 ⇒ 期間限定価格 13,800円




 

 
   

「これだけの情報は、もう世に出ないかもしれません。」


かなりの、高度な技術情報まで、載せてあり、巷の本では、

決して、得られない内容が、手に入ります。しかも、

コンサルティング付きのサービスというのは、おそらく、

他には探すことはできないでしょう。



 
   

「あなたの決断次第です。」


今、あなたが、決断しないと、後、決して、手にする

ことはないでしょう。しかも、キャリアアップする

絶好の機会です。




 
   “「あなたは特別。」”  
   


この教材を手にしたあなたは、特別な知識を入手することが

できます。しかも、わからない所は、すべて、コンサルティングで、

私吉田Joが回答します。なので、安心してください。


半導体業界は、変化が激しく、どこまでも、微細化技術は、

進んでいきます。微細化は、分子、原子レベルまで、

進んでいくかもしれません。ナノテクノロジーの時代は、

今目の前に迫っています。


半導体は、量子効果を、考えないといけない時代に入ります。


 
 

 







 
   “「あなたが、活躍する時が来たのです!」”  
   

「お客様の声」

O様

「非常に分かりやすい内容で初心者の私でも理解しやすかったです。」

 

    「お客様の声」

    A様

   「ここ数年、コンデンサ焼損で、いろいろと 勉強が必要になってきています。」




    「お客様の声」

    M様

    「すごくわかりやすい説明をありがとうございます。」

 
   
Q. なぜ、販売するのですか?

A. 技術の内容は、高度なものを含んでおり、

本格的に、コンサルティング付きで、皆さんに、提供しようと

思うからです。


Q. わかりやすく教えてもらえるのでしょうか?

A. 本格的に、わかりやすくお教えします。今までの、15年間の

半導体技術者としての、経験と知識がありますので、

ご安心ください。


Q.

技術内容は、会社の特許の侵害とかになりませんか?

A.

なりません。特許内容でも、その会社のものであることを、

明記しています。今回の講座は、私自身の経験に基づいた

ものなので、複数の会社での業務経験が含まれています。

特定の会社の利益を損なったりすることはありません。



 
   

“あなたにしかない技術と知識を身につけましょう。”

      時代は、技術の進歩に伴い、核から、技術や、物理をわかっている

      広範な知識を身につけている人材が求められています。

      全般の業界の知識と、核からわかるという意味で、この教材は、

      まさに、このニーズに応えます。




                                       Jo Yoshida
 
   


 
 

弊社に情報をお送りいただける場合は
下記のプライバシーポリシーにご同意いただけたものとみなさせていただきます。

特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー


Copyright © 2011-16 Jo Yoshida All Rights Reserved.